会社員しながら「堅実」に稼ぐ方法を発信中!

【ウユニ塩湖の鏡張り】オススメの時期は〇月だった!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

・ウユニ塩湖で鏡張りを見たい

・鏡張りはいつでも見れるの?

・鏡張りがきれいに見れるオススメの時期は?

今回は、ウユニ塩湖の鏡張りが見れるオススメの時期についての内容になります。実際に僕もそうだったのですが、ウユニ塩湖に行くほとんどの人が鏡張りを見るためだと思います。

世界的にものすごく有名な場所(天空の湖と呼ばれている)で、あまりに絶景なのでウユニ塩湖で結婚式を挙げる人さえいます。(羨ましい・・・)

ですが、行ったら必ず鏡張りを見れるわけではありません。実は見ることができる条件が決まっています。

「行って見れなかった」ということにならないように、この記事で見れる条件やオススメの時期を解説していきます。ウユニ塩湖にいつ行けばよいのかという悩みが解決されます

実際に行ってきた時の写真もあるので、少しでもイメージできたらと思います。ではさっそく内容に入っていきましょう。

鏡張りを見るオススメの時期は「1月~2月」

結論から言うと、雨季の1月から2月の間に行くのがオススメです。

ウユニ塩湖で鏡張りを見る条件は、水が張っている状態です。そうなるためには、「雨」が降らないといけません。

ではボリビアの気候はというと、実は乾季(4月~11月)雨季(12月~3月)しかありません。乾季の時は雨がほとんど降らないので、まずは雨季の時期に行きましょう!

 

また季節が変わる時期(12月前後と3月前後)は季節の境目なので、オススメしません。

3月だと乾季が早めに始まったり、12月だと乾季が長引いてしまったりなどで、雨が降らない可能性があるからです。

そういったことを考慮すると、1月~2月が鏡張りを見れる可能性が非常に高くなるシーズンということになります。

 

ただし、このシーズンに行っても必ず見れるという保証はありません。

雨が降るのは自然現象なので、雨季でも降らないことはあります。なので、本気で鏡張りを見たいのであれば滞在日数を多めに確保することがオススメです。

ちなみに、僕は3週間の旅行家庭のうち、ウユニに1週間滞在してました。(ウユニの案内や、過ごし方教えられます!)実際の旅行記が気になる方は、参考程度に読んでみてください。

実際に見れる景色

個人的な感想を言えば、これ以上の景色は無いと思うくらいすごい壮大な景色でした。鏡張りという現象は、「空の景色が鏡のように地面の水に反射する現象」のことを指します。

例えば、水たまりや田んぼに水が貼っている状態のときに、空の景色が映っているのを見たことありませんか?その水たまりを広げた場所が「ウユニ塩湖」なのです。

では鏡張りでどんな景色が見れるのでしょうか?僕が撮ってきた拙い写真をちょっとだけお見せしながら紹介します。(一切加工してません)

サンライズ(朝日)

そもそも朝日が昇るところをゆっくり見たことが無かったので、初めての経験でした。空が徐々に明るくなっていく様子が湖にも反射していくので、とても幻想的です。

色のグラデーションがすごく美しくて、こうやって夜が明けていくんだと感じることができました。雲が出なくてよかったのかなと思っています。

日中

もうね、すごいんですよ!本当に鏡みたいで、どこが境目か分からなくなるんです。

快晴であるのも良いんですけど、空に雲があったほうが湖に反射している様子が伝わりやすいので、より「鏡張り」っぽくなります。

あと、これは僕の夢なんですけど「虹」が出ている写真や「稲妻」が落ちた写真を撮りたいなって思っています。

「虹」が反射すれば、1周の虹ができるのでそこの真ん中に立てば間違いなく幸せになれますよね(笑)現地の人にも聞いたら、年に数回あるかないかだそうで見れたら本当にラッキーなんだと思います。

サンセット(夕日)

朝日のときよりオレンジ色の色味が強いです。こちらも非常に幻想的で、日が沈んで色が変化する様子が分かります。雲が出ていると、日が沈む様子が見れないので晴れているタイミングがベストですね。

夜(星空)

世界には星がきれいに見える場所、(ハワイやパプアニューギニアのデカポ湖)などありますが、ウユニ塩湖もキレイです。星がありすぎて、どの星が何座なのかさっぱりわかりません(笑)

そんな数多くの星が湖に反射したら360度星に囲まれます。まるで宇宙空間にいるような錯覚になります。(流れ星もたくさん見れました!)

写真は一眼レフで撮ったのですが、画像がけっこう荒いですね。

カメラ(正確にはレンズ)の性能が微妙だったのですが、それでもこんな感じに写ります。星の撮り方は別記事でアップしますが、スマホだと手がブレるのでうまく撮れないと思います。

なので、写真を撮りたいのであれば一眼レフ三脚を準備して撮ることをオススメします。

マチュピチュ・ウユニ塩湖旅行で役に立った本

ちなみにどんな景色が見れるのか、行き方はある程度勉強しておきました。その際に読んだ本を2冊だけこちらで紹介しておきます。やはり、事前に準備をしてよかったなと思いました。

 

①地球の歩き方(ペルー・ボリビア・エクアドル・コロンビア【2018〜2019】

定番ですね。現地の地図やホテルの情報もあるので、旅行の際も持っていきました。この本のおかげでスムーズに旅行することができました。

 

②死ぬまでに行きたい!世界の絶景 [ 詩歩 ]

この本がきっかけで、ウユニ塩湖に行こうと思いました。すごくきれいな写真が載っています。他のいろんな国の絶景写真も載っているので、いろんなところに行きたいと思わせてくれる本です。

まとめ

今回は、ウユニ塩湖の鏡張りを見るオススメの時期という内容でした。結論から言えば、1月~2月に行くのがオススメでしたね。

鏡張りは水が張らないと見れない現象なので、雨季に行く必要がありました。ただし雨季に行っても雨自然現象なので、見れない可能性もあります。余裕をもって何日か滞在したいですね。

ちなみに僕が以前ウユニ塩湖に行ってきた詳しい旅行記を書いたので、ウユニ塩湖の行き方やオススメのホテルを知りたい方は参考にしてもらえればと思います。

シーズンになると観光客があふれるので、ホテルの争奪戦があります。ホテル難民にならないためにも、事前に知っておいて準備できるとよいですね。

というわけで、今回は以上になります。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウユジンの副業で稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.