会社員しながら「堅実」に稼ぐ方法を発信中!

【会社員がせどりで稼ぐ】せどりは稼げる?稼げない?4月分の実績を公開!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

会社員をしながらせどりで稼ぎたい人「せどりって稼げるのかな?実際に会社員をしつつ、せどりで稼いでいる人の実績知りたいなぁ。というか、会社員をしながら稼ぐにはどうしたらよいんだろう?」

 

こういった疑問に答えます。

 

私は会社員をしつつ、せどりをしています。
その月によって異なりますが、2~5万円ほどの収入はあります。

 

会社員をしながらせどりをやっている私が、
せどりで稼ぐ方法や実績を公開しながら解説していきます。

 

せどりで稼ぐには「稼げるやり方×行動量」です

せどりで稼ぐには、「稼ぐための考え方×行動量」があれば稼ぐことは可能です。
なぜなら、稼いだ経験のない私でも稼ぐことができたからです。

深堀していきます。

 

①せどりで稼ぐための考え方

せどりで稼ぐためには、「売れている商品を、安く買って高く売ること」が必要です。
極端に言うと、「売上金額ー仕入金額=収入」になるからです。

商品を安く買えれば、仕入れ金額が減るので収入は増えますよね。
反対に売上金額が高くなれば、収入は増えます。

 

安く買う例として、セールの時に商品を買うことが挙げられます。
通常価格よりも割引されていますからね。

あとは買ったときに付与されるポイントを使って、
商品を買うことなどです。こちらも実質割引ですね。

 

反対に商品を高く売るには、ライバルと差別化を図ることです。
簡単なのは、商品説明や写真を載せることですね。

あとは、ライバルの少ない商品を狙うとかです。

 

このように、せどりで稼ぐには
商品を安く仕入れる&高く売るかを考える必要があります。

そして考えつつ、行動に移していけばよいだけなのです。

 

ではどのように学ぶのかというと、
やはりせどりで稼げている人から学ぶのが良いですね。

本気で稼ぐ覚悟があるのであれば、
仕入れ同行コンサルを受けるのもアリですね。

実際に、私もコンサルは2回受けました。
考え方を習得したのであれば、あとは行動あるのみです。

 

②行動量は必須です(1日2時間はやってます)

いくら稼げる考え方になったとしても、行動しなければ稼げません。
なぜなら、商品を仕入れ、検品・梱包、そして納品しなければいけないからです。

せどりはやることがたくさんあり、そしてとても手間がかかります。

 

具体的な私のお話をすると、
始めたばかりの頃は1店舗あたり2時間リサーチしてました。

2時間立ちっぱなしは、結構しんどいです。
腰が痛くなるし、足も張ってきます。

それを仕事終わりに行ったり、
休みの日は4~5店舗行き、帰って検品・梱包作業です。

それでやっと月に2万円稼げます。

 

なので、せどりで稼ぐには「稼ぐ考え方」×「行動量」です。

では実践してどうなるのか。
私の2019年の4月分の実績を公開していきます。

 

【実績】2019年4月の利益額は、19,237円でした

結論から言えば、約2万円稼ぐことができました。
売れている商品を安く仕入れ、高く売ることを繰り返したからです。

 

売上の大きな割合を占めているのは、中古本です。
中古本は安く仕入れることができ、且つ1000円くらい利益が狙えます。

実際私も、ブックオフで仕入れた1冊108円の雑誌が
Amazonで1000円以上の利益を出して売れています。

つまり、100冊売れれば10万円は狙えるわけです。

中古雑誌の仕入れ方を詳しく解説している記事も書きましたので、
興味のある人はあわせて読んでもらえたらと思います。

 

ですが、それだけの量を仕入れて、検品・梱包そして納品・発送するには
かなりの時間が必要です。

店舗でリサーチするだけで、1~2時間はかかりますから。

 

なので、会社員をしながらであれば、
せどりをするための時間を捻出する必要があります。

 

会社員がせどりで稼ぐには、せどりの時間を増やすことが必要

専業ではなく会社員をしながらであれば、せどりに時間を割く必要があります。
上記でも述べた通り、せどりはやることが多いからです。

私も会社員をしながらせどりをしているので、時間が限られてます。
なので、意識的にせどりの時間を作るようにしています。

 

具体的なこととして、

 

・生産性の無い飲み会を断り、お店にリサーチに行く

・仕事帰りにお店に寄り、時間を決めてリサーチする

・通勤電車の中で、電脳リサーチする

・休日の1日を丸々せどりの作業に充てる

 

こんな感じです。

あくまでも一例ですが、せどりで稼ぎたかったら
何かの時間を減らしていくことが必要です。

1日24時間しかありませんからね!

 

ときどきTwitterやブログなどで、

「私は月に数日しか仕入れに行ってません」

と発信している人がいて、
そんな程度で良いのかと錯覚してしまう人もいるかと思います。

 

ですが、その発信した人はせどりを極めた人であって、
始めて間もない人だとそんな短期間で稼ぐのは難しいです。

せどりを実践していくことで、少しずつ経験値を積む必要があります。

 

なので、せどりの時間を増やす必要があり、
私と同じ会社員の人は時間を作ることが稼ぐうえで大事なのです。

 

以上、会社員がせどりで稼ぐための方法を
実績付きで解説しました。

この記事があなたのお役に立てたのであれば、嬉しいです!

この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウユジンの副業で稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.