会社員しながら「堅実」に稼ぐ方法を発信中!

【2019年本せどりで稼ぐ】中古雑誌せどりのやり方を徹底解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ウユジンです!

今回は「中古雑誌せどりのやり方」についての内容になります。実は本せどりの中で最も魅力のジャンルだと僕は思っています。なぜかというと・・・それは後でじっくり解説します(笑)

雑誌といっても様々なジャンルがありますよね。例えば、アニメ誌やファッション誌、ホビー誌から生活情報誌まで多岐にわたります。さらに、昔発行されたものを含めれば古本屋さんには膨大な雑誌の量があります。

その中から利益商品を見つけ出すとなると、闇雲にリサーチしていてはとてもじゃないですが終わりません。ですが、僕にでもできたくらいの簡単に見つけられる方法があります。それを今回は特別に大公開しちゃいます!

即効性のある方法なのでこれを読んで覚えたら、さっそく古本屋さんで試してみてくださいね!そんな感じでワクワクしてきたと思うので、さっそく内容のほうに入っていきたいと思います。

中古雑誌って売れるの?

結論から言えば、需要のある雑誌であれば売れます。例えば、某人気アイドルやタレントの引退報道が出ると、特集や表紙になっている雑誌は売れることが多いです。また、発売当初は買わなかったけど時間が経って欲しくなった場合は、書店で販売されていなければ中古でしか買うことができませんよね。そうすると、中古雑誌の需要はあるわけです。

ただし、すべての中古雑誌に需要があるわけではありません。なので、その辺は見極めることが必要になります。ですが、それはモノレートを見れば誰でも判断することができます。モノレートの見方がまだよくわかっていない人は、そっとこちらのページも合わせて読んでみてくださいね!

中古雑誌せどりの魅力

それはなんといっても、効率の良さです。低資金で高利益を出せることです。中古雑誌の特徴として、1冊だけでも利益商品を見つければ十分な高利益が狙えます。仕入金額の何倍もの金額が利益として入ってくることもあるので、これはセット本ではなかなか味わえない達成感です。僕が過去に仕入れて売れた雑誌はこんな感じです。

仕入れ価格:¥350
販売金額:¥2,980
利益:¥1,701

仕入金額の約5倍の利益が入ってきます。しかも資金はたったの¥350です。さらにセットコミックのように抜け巻もないので、手間もさほどかかりません。非常に効率が良いですよね!こんな魅力的なのに、中古雑誌せどり難しいという言ってやらない人はもったいないなぁと思っています。ですが、誰でも簡単にできるやり方があります。それを今から紹介しますね!

中古雑誌せどりの具体的なやり方

具体的な話に入る前に、どういった雑誌を仕入れればいいかということです。それは新品がプレ値(めちゃくちゃ高い値)になっているものを見つければいいのです。そして、モノレートで売れていることが確認できれば仕入れ対象になります。

それを見つけるためには、リサーチするのが基本になります。ただ冒頭にも話したように、中古雑誌は膨大な量なので、リサーチするモノを絞ることが必要になります。ではどういった雑誌がプレ値になりやすいのでしょうか。僕の経験だと以下の2つです。

発売されてから新しめの雑誌

特に月刊誌には「2018年○月号」、「2017年〇月号」と表紙に書いていますよね。僕はここ1~2年の雑誌をリサーチしているのですが、簡単に利益商品を見つけることができます。即効性のあるテクニックなので、ぜひ挑戦してみるといいと思います。

よく「○○系の雑誌は利益が出やすい」とおっしゃる方もいますが、ジャンルで覚えてしまうと見つけられないことが多いのではないかと思っています。なぜなら、古すぎる雑誌は利益が出にくいからです。新しめの雑誌のほうが利益の出る商品が多いので、この方法で絞るのはオススメです!

付録つきの雑誌

付録付きの雑誌は需要があるのでプレ値になりやすく、さらに回転率(売れる頻度)もかなり良いです。見つけたらすぐに仕入れたいところですね!

こんな付録がある!

・カバン
・ポスター
・クリアファイル
・弁当箱
etc…

注意点

ただし、付録つきの雑誌で注意しておかなければいけないことがあります。それは付録の状態です。付録つき雑誌を買う人の多くは、「付録」が目当てになっています。付録があるか傷やダメージは無いか開封されていないか?などです。僕は以前この部分をおろそかにしてしまったため、悪い評価をもらってしまいました。(実際に僕は悪い評価をもらってしまいました・・・。気になる方は読んでみてください。)

特にせどりを始めたばかりの人は全体の評価件数が少ないと思います。そんなときに悪い評価をもらってしまうと良くない出品者と思われてしまいます。今後の売り上げに致命的になってくることもあるので、避けておきたいところです。そうならないためにも、中古雑誌の付録付き雑誌では付録の状態を必ず確認しましょう!

まとめ

というわけで、今回は「中古雑誌せどりのやり方」について徹底解説しました。即効性のあるテクニックも交えたので、ぜひ試してもらいたいです。まとめるとこんな感じになります。

中古雑誌せどりのやり方まとめ

・中古雑誌の需要はある
・中古雑誌せどりの魅力は効率の良さ(低資金で高利益を出せる)
・リサーチ対象は、①新しめの雑誌、②付録付きの雑誌

今日まで本せどりをやってきた中で、セットコミックよりかは売れる頻度は落ちます。ですが、低資金で高利益を出せるのはかなり魅力的です。1冊¥108で利益が¥1,000超える雑誌を何度も販売することができました。ポイントさえ押さえれば誰でもできるジャンルなので、ぜひこの機会に抑えてもらえればと思います。というわけで今回の内容は以上になります。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウユジンの副業で稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.