会社員しながら「堅実」に稼ぐ方法を発信中!

【2019年せどりで稼ぐ】仕入れマップを作れば、効率よく仕入れに行ける!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ウユジンです。

今回は仕入れマップを作れば、効率よく仕入れに行ける!という内容になります。

結論から言えば、仕入れマップを作れば効率よく仕入れができます。なぜなら、事前に仕入れる場所を確認しておくことで、無駄な時間を省くことができるからです。

せどりで稼ぐためには、利益商品を仕入れることが重要です。そのためには、いかに多くのお店を回るかがポイントになってきます。

仕入れの時間が減ってしまえば、それだけ稼げる確率は低くなってしまいます。なので仕入れ時における無駄な時間を少しでも減らしていきましょう。

仕入れの時間で無駄なこと

・お店の場所を検索する時間

・予定外のお店に行って、時間がかかってしまうこと

・ルートが分からず、迷ってしまう時間

こんなこと言う僕も、仕入れマップを作らなかったときは時間をかなり無駄にしていました。現地について、お店の場所を調べる。行き当たりばったりで、行きたかったお店に行けなかったり・・・。

仕入れが思うようにできなかった経験から、「何か良い方法は無いか?」と調べたときに、仕入れマップたるものを知りました。

そこで試しに作って仕入れマップ通りにやってみたら、すんなり回ることができたんです!

 

だから、効率よく仕入れができない人は1度試してみるのもアリだと思っています。それで自分に合っていなかったら、やらなければよいだけなので。

というわけで、さっそく仕入れマップについての内容に入っていきましょう。

 

仕入れマップとは?

仕入れ計画書のようなものです。

・仕入れ順序

・回るルート

・仕入れるお店

こういったものを事前に把握しておくことで、効率よく回れます。作ったときと作らなかったときとの違いは、車のカーナビを想像してもらえれば分かりやすいかなと思います。

 

目的地までカーナビを使わずに行くのと、カーナビを使ってどう行くか知っておくのと、どちらが早く目的地に行けますか?もちろん、カーナビを使っているときですよね。

 

それは仕入れでも同じです。

作り方は簡単で、Googleマップを使います。まだGoogleアカウントを持っていない方は、こちらの記事を参考に作っておきましょう。せどりをするのであれば、Googleアカウントは必須になりますよ!

 

仕入れマップを作っていなかった頃

上で偉そうなことを言っている僕ですが、僕自身もせどりを始めたときは仕入れマップを知りませんでした。なので、作らずにお店を回っていました。

仕入れマップを作らないと・・・

・行き当たりばったり

・どのお店に行ったか忘れる(同じお店に2回行ってしまった・・・)

・仕入れるルート知らないので迷子→お店を検索するの繰り返し

・何店舗回るのか把握できていない→時間配分ができない

見てもらって分かると思うのですが、効率が非常に悪いんです!もうね、無駄なことばっかりやってたんですよ。

 

仕入れマップを作って効率を上げよう!

せどりで稼ぐには、いかに利益商品と出会って仕入れるかがカギになります。

そのためには、1店舗でも多くのお店を回ることが必要です。じゃあ効率よく回るためにはどうすればよいかというと、1つは仕入れマップを作って無駄な時間を減らすことです。

無料でできることなので、初心者の人にもおすすめの方法です!

 

これから具体的に仕入れマップを作るやり方を説明していきますが、仕入れマップを作るときにで必要なものがあります。それはパソコンとGoogleマップです。

さらに言えば、Googleマップを使うときにはGoogleアカウントが必要になるので、持っていない人はこの機会に作っておきましょう

ではさっそくやり方を解説していきます。

 

仕入れマップを作る具体的な方法

無料で簡単にできる(ステップ自体は7つ)ので、この機会に試しに一緒にやってみましょう。

 

①Googleマップを開く

Google(もしくはGoogle chrome)でグーグルマップと検索し、クリックして開きます。

 

②メニューから「マイプレイス」をクリック

メニューは左上の三本線です。そこをクリックすると、下のほうに「マイプレイス」があるのでさらにクリックしましょう。

 

③マイマップから地図を作成する

マイプレイスの「マイマップ」をクリックすると、下に「地図を作成」とあるのでクリックします。

 

④地図に名前を付ける

分かりやすいように、名前を付けておきましょう。

 

⑤ブックオフを検索する

検索すると、このように黄緑色のピンが表示されます。このピンをクリックして、行こうとしているお店を地図に追加していきましょう。

 

⑥地図にお店を追加する

ピンをクリックすると、左下に「+地図に追加」が出てきます。そこをクリックします。地図に追加されると、ピンが青色に変わります。行きたいお店すべて地図に追加していきましょう。

 

赤枠で囲ったピンが「地図に追加済み」したものです。

(本来は追加済みだと青色なのですが、今回分かりやすいようにするため赤色に変更しています)緑枠で囲った黄緑色のピンは、まだ地図に追加されていないピンになります。

 

⑦仕入れマップの完成

行きたいお店すべてを地図に追加することができたら完成です。お店のジャンルごと(例えば古本屋なら赤、ホームセンターなら青など)に色を変えることで、より分かりやすくなりますよ!

完成した地図を見ると、どんなコースなのかイメージしやすくなったと思います。さて次は、この仕入れマップをスマホで見る方法を紹介します。

 

作った仕入れマップをスマホで見る

せっかく作った仕入れマップですが、スマホで見れなければ意味がありませんよね。

仕入れに行くときは、パソコンよりスマホの方が便利ですからね!(パソコン持ちながら仕入れするのって目立ちますもんね)なので、スマホで仕入れマップを見る方法を紹介します。

大前提として、スマホに「Googleマップのアプリ」がインストールされていることです。まだされていない方はインストールしておきましょう。

iPhoneをお使いの方であれば、「APPストア→グーグルマップ」と検索して「入手」をタップします。

アンドロイドであれば、「Playストア→グーグルマップと検索」して、「インストール」をタップすればインストールができます。

 

スマホで見る手順

①グーグルマップのアプリを開く

開いたら、メニューを開きます。左上にある「三本線」をタップしましょう。

②「マイプレイス」をタップする

一番上にある、「マイプレイス」をタップします。

 

③「マップ」をタップする

 

④見たいマップをタップする

先ほどパソコンで作成した「仕入れマップ」が表示されます。名前を付けておけば、整理できますね!

 

⑤スマホでも見れます

このようにパソコンで作成したものと同じ地図が表示されます。スマホで見れれば、大きなパソコンを持ち歩かなくて済むので便利ですよね!

以上で仕入れマップの作り方は終わりです。あとはその通りに仕入れに行くだけです。(この仕入れマップで仕入れに行った記事も公開しています)

 

まとめ

以上が「仕入れマップ」についての内容になりました。せどりで稼ぐには、効率よく仕入れることが必須で、そのための1つの手段が仕入れマップを作るということでした。

今回の記事のまとめ

・効率よく仕入れるには「仕入れマップ」の作成は必須!

・仕入れマップの作り方(パソコンとグーグルアカウント必須!)

・スマホで「仕入れマップ」を見る方法(グーグルマップアプリ必須)

仕入れマップを作って店舗を多く回れたら、次はリサーチする時間を減らしていきましょう。そうすれば1店舗当たりの滞在時間を短くすることができ、より多くのお店を回ることができます。

 

せどりの仕入れはいかに効率よくできるかということがポイントになるので、その方法はしっかり理解しておきたいですね。というわけで今回の内容は以上になります。

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウユジンの副業で稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.