会社員しながら「堅実」に稼ぐ方法を発信中!

【凡人会社員のFXトレード】レンジ相場で+40pips!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ウユジンです!
今回はFXトレードの話になります。

せどりも実践していますが、新しく稼げる手段を見つけたいと思い、以前から興味のあったFXを実践しています。

FXと聞くと、

・リスクが高くて大損しそう
・借金・・・

などネガティブなイメージがありますが、それは資金管理ができていないことが原因です。つまり、自分の資金以上で取引して損失を出してしまうからです。

逆に考えれば、自分の資金内できちんと取引していけばいいだけです。

というわけで、トレードした記録をさっそく残していきます。今回はユーロ円のレンジ相場での取引です。

EUR・JPYのレンジ相場で仕掛けてみた

2019年12月10日23:35(日本時間) EUR・JPY

たまたまチャートを見ていて目についたのが、ユーロ・円の4時間足。
レンジ相場っぽいですね・・・。

なぜレンジ相場だと判断したのかというと、

・3本の移動平均線が絡み合っている
・雲が薄く、上昇雲と加工雲が交互に出ている
・MA100の移動平均線が、ほぼ横ばいである

そして安値、高値ともに過去同じような場所で反発しており、その間を行き来しています。なので、この時間軸はレンジ相場だと判断しました。

もしこのまま、上昇していくならこのまま高値(120,75付近)で売り抜けようという戦略を考え、短期足でエントリーポイントを定めていきました。

ただし、この時間軸だけでなく他の時間軸ではどうなのか、日足を見てみました。

日足もレンジ相場だった

<EUR・JPY 日足>

最初は下降トレンドだったのですが、10月半ばからほとんど同じ価格の範囲を行き来しています。なので、レンジ相場と判断しました。

というわけで、今回は安値からの反発して高値で売る戦略でいきました。

戦略:安値付近で買って、高値付近で売る

レンジ相場だと判断したので、レジサポラインに合わせて売買する戦略を考えました。具体的には、過去反発している安値付近で買って、同じく反発している高値付近で売るという戦略です。

タイミング的にも安値付近だったので、さっそく短期の時間軸で買う場所を決めていきます。

<5分足>

15分足のMA50らへんで反発していることから、次に差し掛かったときに買い注文を入れようとした。が・・・、我慢できずに買ってしまった(;’∀’)

120.345でエントリー
目標は+40pips:120,745(前回の高値がその辺)
損切は-20pips:120.145

さて、いかに?

結果は翌朝に・・・

あくる朝、12月11日8時25分(約9時間後)

決済:120.45→120.75(+40pips)
※チャートの写真撮り忘れました・・・(;´∀`)

無事勝てたで安心しましたが、それ以上に戦略通りに勝てたことのほうが嬉しかったです。

今回のトレードの振り返り

今回はレンジ相場内でのトレードでした。何を意識してトレードしたのかというと、

・レンジ相場での戦い方をしっかり実践することができた。
→安値付近で購入し、高値付近で売却すること

・安値だという明確な根拠を見つけることができた。
→なので比較的安く買えて、大きな利益につながった。
※ただし、我慢できずに買ったのは良くない~

無事にレンジ相場で勝てたので、これを継続していけたらなぁと思います。
まずは小さな成功体験からですね!

それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウユジンの副業で稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.