会社員しながら「堅実」に稼ぐ方法を発信中!

【2020年せどりで稼ぐ】初心者にオススメの仕入れ店舗まとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ウユジンです!

今回は仕入れ先の店舗をまとめてみました。僕はせどりを始めたころ、こんなことを感じていました。

「どのお店に仕入れればよいのだろうか?」

始めたばかりの人は、そもそもどのお店で仕入れればよいのか分からないですよね。というわけで、僕が実際に仕入れに行ったお店を紹介します。

よりリアルに伝えたいので、実際に利益商品を仕入れることができた店舗のみしか紹介しません。なので、この記事を読み終えたころにはどのお店に仕入れに行こうかという迷いはなくなっているでしょう。この記事の内容を、是非活かしてもらえればと思います。

ではさっそく内容に入っていきましょう。

こんな人向けの内容です!

・せどりで仕入れ先に迷っている人
・仕入れ先の特徴を知っておきたい人

新品せどりオススメの店舗

イオン(AEON)

イオン自体は、ご存知の人が多いんじゃないかなと思います。結論から言うと、場所にもよりますが利益商品がかなりあります!さらにその商品がどれなのかがハッキリしているので、初心者の人にオススメの店舗です!

普段イオンで買い物で利用する人は、そのついでに仕入れができるので非常に効率が良いですね!ポイントを押さえてしまえば簡単ですので、確認しておきましょう。詳しいやり方をここに書くと長くなってしまうので、別記事に書いておりますのであわせて読んでみてもらえればと思います。

<メリット>

・普段の買い物ついでにできる
・在庫処分や割引の頻度が多く、安く仕入れやすい
・イオンカードを持てば、さらにお得に買える!

 

<デメリット>

・商品数が多いので、リサーチが大変で時間がかかる
・駅から離れていることが多く、車があったほうが便利(バスなど使えば解決できる)

あわせて読みたい!イオンせどりのやり方を知りたい方必見です!

 

ヤマダ電機

「ヤマ~ダ電機!」のCMでおなじみですね。というわけで、ここでは家電を仕入れ…ないんです!狙うべきジャンルは、おもちゃ廃盤ヘルビです!

おもちゃやヘルビなどを買いに、わざわざヤマダ電機に行く人って少ないと思います。むしろ、家電などを見た「ついで」に買う方が多いです。なので、商品入れ替えの際は廃盤商品がこぞって処分品ワゴンにあることが多いです。値引き率が高く、格安で仕入れることも可能です。

ただし、どのヤマダ電機にも置いてあるわけではなく生活雑貨の取り扱っているお店のみになります。仕入れに行く際は取り扱っているかどうか、事前にホームページなどで事前に確かめておいた方が無難ですよ。

<メリット>

・「おもちゃ」や「廃盤ヘルビ」を、処分セールで格安に仕入れることが可能!
・リサーチするものが少ない!(処分品ワゴンを見るのが基本!)

 

<デメリット>

・生活雑貨、おもちゃを取り扱っている店舗に限られる

あわせて読みたい!ヤマダ電機せどりのやり方!

 

ホームセンター

大手でいえば、カインズホームやDCMカーマ、ナフコ、コメリなどがあります。商品数も多くて何かしら仕入れられそう!と思いますが、多すぎてリサーチに一苦労です。(大型店では20万点以上あるといわれています)

なので、リサーチするものを絞りましょう。処分品ワゴン値下げ商品POPだけです。これだけでかなり効率よく利益商品を見つけることができます。これらをリサーチしても見つからなかったら、そのお店には利益商品が無いと思ってサクっと次のお店に行きましょう。

<メリット>

・値下げ品、在庫処分品セールの頻度が多い
・ポイントを押さえれば、簡単に仕入れができる
・1つの商品を大量に購入することが可能

<デメリット>

・商品数が多く、リサーチに時間が面倒
・利益商品を見つけるまで時間がかかる

あわせて読みたい!ホームセンターせどりのやり方!

 

中古せどり仕入先

ブックオフ

ハッキリ言います。ブックオフの仕入れは慣れれば簡単です!僕のせどり収入のほとんどがブックオフで仕入れた商品です。本当かよ?と思う人は、別記事で実際に売れた利益商品を公開しているので合わせて読んでもら得ればと思います。

<メリット>

・高利益商品が良く見つかるので、初心者向け
・クーポンやセールの頻度が多く、安く仕入れやすい
・¥108~仕入れが可能

<デメリット>

・商品数が多いので、リサーチが面倒
・本が重いので、帰りが大変
・狭いお店もあるため、大量に仕入れると店内の移動が大変
・思わず立ち読みしてしまう

 

ハードオフ

ハードオフといっても、実はハードオフ以外に系列の店舗があります。例えば、「モードオフ」「ホビーオフ」などです。僕がメインに使っているのは、「ハードオフ」「ホビーオフ」です。利益商品を見つけやすいお店なので、初心者にもオススメの仕入れ先です!

<メリット>

・利益商品が、安く売られていることが多い
・店舗数が多く、比較的行きやすい

 

<デメリット>

・値付けが厳しいお店があることも事実(Amazonとほぼ同じの値付け)
・商品数が多く、リサーチが大変で時間がかかる

 

リサイクルショップ(個人経営店)

当たりはずれがはっきりしています。その中で当たりのお店を見つければ、非常に効率よく利益を得ることができます。値付けが適当なお店は、Amazonで人気でも格安に売られていることがあるのでしっかりリサーチしていきたいですね。

<メリット>

・高利益商品を格安で仕入れることがある

 

<デメリット>

・お店によっては値付けが厳しいところもある
・行ってみないと分からない
・店員さんに怪しまれることがある

 

まとめ

以上が「初心者にオススメの店舗まとめ」になります。せどりを始めてから、これらのお店には仕入れに行き続けています。そしておかげさまで、利益を出すこともできています。なので、どのお店に仕入れに行けばいいか分からなくなったら、ぜひ見返してもらえればと思います。

というわけで、今回の内容は以上になります。それでは!

この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウユジンの副業で稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.