会社員しながら「堅実」に稼ぐ方法を発信中!

【2020年せどりで稼ぐ】プライスターのオススメの使い方・機能を解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

プライスターの使おうか迷っている人
「せどりのオススメアプリにプライスターがあるって聞いたんだけど、何ができるんだろうか?というか、プライスターを使って稼げるようになるのか?実際に使っている人の体験談を聞いてみたい!」

 

こういった疑問に答えていきます。

 

この記事を書いている私は、プライスターを1年以上使ってせどりをしています。普段は会社員をしつつ、せどりで月収2~5万円ほど稼いでいます。

そんな私がプライスターをどのように使って稼げるようになったのか、実体験を交えながらオススメの使い方を紹介していきます。

結論から言うと、プライスターを導入してせどりの作業を圧倒的に効率化させました。つまり、時間と手間の大幅削減です。

 

せどり作業を効率化させるプライスターの使い方【5選】

ぶっちゃけ、プライスターを導入して効率よく作業できました。手間と時間を大幅に減らせてるからですね。

1年ちょっと使用している私が、特にこの使い方や機能が良いなと思うことを5つに厳選して紹介します。
これから導入を検討している人は、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

①バーコードをスキャンするだけで商品リサーチできる【文字入力不要】

商品のバーコードを読み取るだけでリサーチができます。

通常だと、モノレートやAmazonのサイトで何回も文字入力しなければならないので、それに比べると非常に効率よくリサーチできます。

あまりイメージが沸かない方もいると思うので、動画で見ていきましょう。

こんな感じで、バーコードをスキャンするだけで商品情報が出てきます。

さらに、読み取った商品情報のAmazonのページやモノレートのページに移動することも可能なので、文字入力する手間も省けます。

リサーチスピードが格段に上がり、多くの商品をリサーチできます。なので、利益商品を見つける機会も上がるので稼ぎやすくなりますね。

 

②納品作業がスマホで完結する【納品作業格段に速くなった】

プライスターのアプリを使えば、スマホから出品することができて効率的です。つまり、①でリサーチした商品をそのまま納品することができるんです。

通常だと、仕入れた商品をAmazonセラーで商品JANなどの商品情報を入力しなければいけません。1つ1つ入力するのが非常に面倒なので、この機能があるのと無いのでは大違いです。

 

実際にプライスターを使って納品に特化した記事を書きましたので、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

③商品の写真をスマホからアップロードできる【中古出品限定】

商品写真をスマホからアップロードすることができ、効率よく作業することができます。

普通だと商品の写真をアップロードするには、Amazonセラーのサイトから行う必要があるからです。
「商品写真を撮る→Amazonセラーのサイトからアップロード」を何回も繰り返すのは、結構面倒でした。

 

プライスターのアプリを使えば、その場で撮った写真をそのままアップロードすることができます。

こちらがその動画です。

こんな感じで、Amazonセラーのサイトを経由せずに商品写真をアップロードすることができます。

効率よくできるので、作業時間の短縮になりますね。

 

④価格改定作業が簡単に済む【スマホで設定可能】

スマホから簡単に価格改定をすることができるので、作業負担が減ります。

本来価格改定をするときは、Amazonセラーのサイトから1つ1つの商品に行わないといけません。膨大な商品数がある方にとっては、非常に面倒で時間もかかりますね。

 

プライスターを使えば、スマホから簡単に任意の価格に変更することが可能です。さらに、自動で価格改定をすることもできます。

例えば、自動価格設定の1つに「カート価格」という設定方法があります。
これはその名の通り、カート価格に追従する設定モードです。他のカートの人が値段を下げたら、自分も同じ価格に自動で変更してくれます。

 

このように、価格改定の作業負担も減らしてくれます。

 

⑤購入お礼のメールを自動で送信してくれる【評価をもらいやすくなる】

購入してもらったお礼のメールを「自動」で送ってくれるサービスがあり、効率よく評価をもらいやすくなります。
「購入してくれてありがとうございました!」とメッセージもらったら、嬉しいものです。

 

ですが、本来メッセージを送るときは、Amazonセラーからメールのように1通1通送らなければなりません。これがかなり面倒です。それを代わりにやってくれるので、作業負担が減りますね。

 

ちょっと話が逸れるのですが、評価について軽く説明します。
出品したばかりの人は「新規出品者」という状態で、いわゆる評価が「0」の状態です。

同じ商品でも、評価「0」の出品者と「100」の出品者だったら「100」の出品者から売れる可能性が高いです。なぜなら、たくさん評価をもらっているので信用があるからです。

 

なので評価が多ければ多いほど購入者は安心します。つまり、評価をもらえるかで今後の売り上げが左右するといっても過言ではありません。

そういった意味で、「自動」で購入お礼のメッセージを送ってくれるのは非常に効率が良いです。

 

以上が、「せどり作業を効率化させたプライスターの使い方5選」でした。
実際に使ってみても、かなり効率よくせどりができていると感じています。

 

ですが、いくら効率よく作業ができていても、稼げていなければ意味がありません。
というわけで、プライスターを導入して売り上げが伸びたのか?ということをこれから述べていきます。

結論から言うと、売り上げは伸びました。

 

プライスターを導入したら、売上が伸びた話【体験談】

結論から言うと、売上は伸びました。

なぜかというと、作業時間を捻出して商品のリサーチ時間を増やせたからです。多くの商品をリサーチした、結果として利益商品を見つける機会が増えました。

 

 

多少のばらつきはありますが、導入していなかったとき(一番左)に比べると上昇傾向にあります。この理由を推測してみると、

・リサーチ時間が増え、利益商品を見つけられたから
・購入お礼のメールにより、評価件数が増えているから

 

もちろん始めたころに比べて、仕入れの精度が上がったということが一番の理由だと思います。
ですが、少なくともプライスターを導入して作業効率が上がったことも売り上げが伸びた理由の1つだと考えています。

 

ここまで述べてくると、「デメリットは無いのか?」と思ってきそうですね。
もちろん、実際に使ってみて感じることはあります。結論から言うと、「価格が高い」ことですね。

 

月額¥5,280かかる【デメリットだと感じる部分】

結論を言うと、月額¥5,280かかるということがデメリットだと感じてます。
なぜなら、始めたばかりの人にとってこの金額を稼ぐのは難しいかもしれないからです。

 

いくら効率よくせどりをしたいからと言って、実際に使ってみたけど「ちょっと違った」となるのは怖いですよね。

そんな人向けに、30日間「無料」で使えるお試しキャンペーンをやっているので、試してみたい人はこの機会に使ってみることをオススメします。
もちろん、無料キャンペーンだけの期間で解約することも可能です。

詳しいことはプライスターのホームページを見てください。

 

【まとめ】プライスターはせどりの効率性を上げる便利ツール

まとめると、プライスターは作業効率を上げる便利ツールだと感じてます。
自分で行う作業が圧倒的に減ることが、上記の内容で理解してもらえたと思います。

 

せどりで稼ぐには、利益商品を見つけて仕入れることがカギです。そのためには多くの商品をリサーチすることが必須なので、リサーチする時間を増やすことが大事です。

 

月額¥5,280かかりますが、それ以上の価値はあると感じてます。
いきなりお金を払って使うことは怖いと思うので、興味のある人はこの機会に30日間無料キャンペーンで使ってみるのも良いと思います。

 

というわけで、実際にプライスターを使っている私がオススメする使い方を紹介しました。
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
・神奈川県田舎育ち、184cmの猫背男 ・現在、会社員4年目の27歳 ・大学時代に就職留年を経験する ・ネットワークビジネス&投資で400万円以上失う ・「堅実」に稼げるせどりで絶賛再起中 ・ウユニ塩湖に行って価値観が180°変わる ・座右の銘:「人生一度きり、やりたいことをやる」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウユジンの副業で稼ぐブログ , 2019 All Rights Reserved.